十六夜ロック・カスタム 2013年05月

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

1周年

思えばフレ1号さんに

ブログでもやります

と言った次の日くらいに

ブログ作ってみました

などと非常に軽い気持ちではじめたこのブログも、もう1年が経過するのでありました。

至るところにずうずうしさが滲み出ているせいか、そこそこ長くやっているような気がしますが、まだたったの1年なんですねー。

振り返る度に同じことばっか言ってますけど、たくさんの人が遊びにきて下さって、拍手やらコメントをいただいて、リンク申請も快く承諾していただけて、それから遊んでくれているフレさんに相方!

皆様ありがとうございました!!

何かバラエティ番組の最終回のシメみたいな流れになってますが、もちろん

もうちょっとだけ続くんじゃぞい


ブログをはじめた間に大きく変わったのはやっぱり仲魔の育成状況だと思いますので、今回も成長記録をまとめてお伝え致しますー。

長いうえに画像いっぱいで重いかもしれません。

スポンサーサイト

ボーイミーツアークビショップ

真4の影響でログイン時間は多少落ちたものの、魔晶用の仲魔の親密上げ放置をしていたり、ちょっとだけスギ金WCをやっていたりと、全くインしなくなったというわけでもない毎日を送っております。

そして先週の土曜日、以前からお誘いを受けていたナカノ直2時間を例によっていつもの4人でやってまいりました。

このメンバーで行くナカノ直と言えば、おじいプラグ目当てに行っている部分がとても大きく、にも拘らずカードのスポンサーでもあるフレ2号さんを差し置いて、相方や私にプラグが出たことは過去にお伝えした通りです。

が!

今回の直2時間でとうとう

フレ2号さんにおじいプラグが出ました!!

これで4人中3人がプラグをゲットしたことになり、残るはフレ1号さんだけです。

毎回呼び出されることにうんざりして、あっさりと出てくれるのか、それともフレ1号さんにプラグが出たらおじいルートには来なくなるので、別れを惜しんで粘られるのか…おじいちゃんの気まぐれには、まだまだ振り回されるのかもしれません。

ところで今回の2時間直における私の働きはと言いますと、なかなか事前にタマゴ拾いや鈴集めもできず、鈴7個のみを持って参加という状況のクセにちゃっかりとリユニは行きました。

いちばん役に立ってないのに、いちばんずうずうしいですね!


あと、ナカノ直とは関係ない話ですがハーレムさんを廃人認定してやろうと、自信満々で投げた決め球をあっさり打ち返されたので、いつか必ずや討ち取り(字が違う!)たいです。



折り畳み追記は真4の話と、前回いただいた拍手コメントへのお返事となっております。

真4発売

今回はタイトルでお分かりのようにメガテンの話とは言え、イマジンの話ではありません。

それでもいいよ、という人は折り畳み追記をどぞ。

プレイしないと分からないような、いわゆるネタバレはできるだけ書かないようにはしたので、ネタバレはない、と思います。

3体目!

事後報告ですが、リンクにあくまといっしょさんを追加させていただきました。

結構前に記事内で参照リンクを貼らせていただいたことがあり、その際に何食わぬ顔でしれっと追加しようかと思ったものの、こう見えてわたくしも意外とシャイなので、勝手なことしちゃダメだよーとなけなしの倫理観に抑制されて遠慮などしてみたりしていたのです(後半部分のうさんくささ感が半端ない

まあでも、コメントをいただいたり私も意外とシャイなのでこっそりコメントを送らせていただいたり、ちょっと友達ヅラしてもいいかなあと勝手に判断して、貼らせていただきました!

まじょさんご本人にお伺いを立てておいてお返事をいただく前に貼ったとは口が裂けても言えませんが、文字にするのはセーフです多分。

というわけで、まじょさんこれからもよろしくお願いしますー!


本題に入りまして前回、

もうイマジンやらない><

などと落ち込んだ割に1日どころか半日も経たないうちに立ち直って撤回したわけですが、やっぱりゲーム部分に関しては待ちに待ったクルースニクさん実装と、仲魔の育成が楽しめてるのが大きな砦だなあと思います。

そしてついに、悲願とも言えることを達成できました。

戦い終わって日が暮れて ~神々の黄昏~

早いもので神戦も終わってしまいました。

3日目と銘打ったものを最後に、それからぱったりと神戦についての報告もありませんでしたが、結局のところ戦果はどうだったのかと申しますと

レアは魔晶すら1個も出ませんでした

ペンタルファが実装されてからはそちらにちょっと流れたり、GW後半に中の人的に大事件があってあまりインできなくなり、前回の日記の後は数回しか行けなかったのも大きいのですが、それにしても何もなかったというのはヘコみます。

誰が悪いといった話ではないですし仕方ないと頭では分かっていても、それでもどんどん落ち込んでいってしまって

もうイマジンやらない><

と思ったりもして、とりあえず沈みがちな心を鎮めるべく滝に打たれて精神修行をするかのようにプロトクエ30周をやってきました。

10周するごとに箱を開け、出たカードの枚数がそれぞれ5、3、3で聖遺物ゼロだったのを見て

まあ、こんなもんだよなあと思い留まった

ようです。

ショック入れたりとかは楽しかったので、次があればリベンジできればと思います。


追記は神戦と全然関係ない、本当にどうでもいいような話。

シクレ中級のすゝめ

シクレ実装からずいぶんと経ち、お試し版配布も何度かありました。

つい先日も配布キャンペーンがあったばかりという、どうして没収前に書かないのかと言われても仕方ないタイミングでちょっと書かせていただこうかと思います。

念を押させていただきますと

攻略ではありません

あくまでも、私は普段こんな感じで中級やってますよー的な、こんなやり方もあるんだなあ的な感じで軽く読んでいただけますと嬉しいです。


本題に入る前に、以下、拍手コメントお返事

そうですよね、経験値を稼ぐ場所で死にまくってたら元も子もないですしね。

私の場合は最初に力を入れて育てた仲魔が火炎脳筋のドゥンだったこともあって余計に、中級がいちばん馴染みやすそうだったというのもあると思います。

無理をしないのはホント、それがいちばんです。

秘密の二重三重トラップ

GWのログインキャンペーンで毎日ポストに入ってきていたシクレ入場券がメンテ後に削除されるということで、とりあえずポストから出すことにしました。

いつものキャラで受け取ることにした為、公式ページに小さく注意書きしてある倉庫保管不可というトラップは回避でき、ちょっとドヤ顔をしつつ6枠も陣取る入場券をまとめようとしたところ、変化がありません。

ちゃんとクリックできてなかったかなともう1回試してみましたが、やっぱり入場券は同じものが6枠並んだ6つ子状態を維持したままです。

あれ、何で?とシクレ入場券を凝視して気がつきます。

スタックも不可かよ!

期間中は毎日1回ずつシクレ行ってね★ということで、そういう仕様なのでしょうが、さすがに6枠も取られていては非常に邪魔です。

夏休みの宿題を8月31日の夜にやる子供のようにあわてて消化することにしました。

もちろんレア報酬など出るはずもなく、イシスのレベルが上がって行くだけで最後の6周目を迎えた時、事件は起こります。

相方がスギ金WCをやっていたのですが、よそ見をしていて宝部屋が出たのをスルーしてしまったらしく、それをフーンと思いながら聞きつつ、イシスに2010系香を使ったので手持ちから延長することにした私は再び気がついたのです。

使った入場券の数→6枚
インベントリに入っているコングラチュレーションカードの数→5枚

あきらかに数が合わないではありませんか。

ということはつまり

報酬を取らないでシクレを出てしまった

ようです。

プロトクエですら、最後に端末にさわっておかないと外に出れないというのにシクレときたら…皆様も取り忘れにはご注意下さい。


ところでシクレと言えば、たまーーーにシクレ中級について検索されてウチに流れつく人もいらっしゃるので、攻略とはとても言えませんが何か書こうかなとずっと迷っています。

ブロガーさんは上級を周れる火力持ちさんが多くて、中級のことが書いてあるのは確かにほとんど見ないんですよね。

まあ需要があるかはわかりませんが、近いうちにまとめてみようかと思います。

クルースニクさん

やっとクルースニクさん実装ですね!

早速ペンタルファにも行ってみましたが、それはまた別の機会に書かせていただくとして、公式でクルースニクさんのアップを見た私は…ん?と思いました。

クルースニクさんって

左目の下辺りから頬にかけて、黒いラインが入ってなかったっけ?

それが入っていないのでどういうことだろうと疑問に思って画像検索してみましたが、別にラインは入ってないようです。

少し考えた後、気がつきました。

今までクルースニクさんの顔に黒いラインが入っていると思い込んでいた原因。

大槻ケンヂに似ていると思っていたので、勝手に補助線を入れていた

のだと…。

ちょうどサイドに流している前髪の微妙にハネている部分が、テレビの画面だとラインっぽく見えていたんですねー。

初めてハッカーズで見た時からずっと、そんな勘違いをしていた私ですが、やっぱりクルースニクさんは好きだなあと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。