十六夜ロック・カスタム 秘技・掌返し!

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ 秘技・掌返し!TOP割とどうでもいい話 ≫ 秘技・掌返し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

秘技・掌返し!

何と言うか、物事を簡単に判断してはダメだなあと思います。

特にブログに書いちゃうと自分以外の人の目にふれることも多いわけで、自分の発言に対する責任とか自分が考えているよりずっとあったりするのではないでしょうか。

ということで何が言いたいのかと言うと

東シナガワは結構好き

かもしれません。

多少なりとも構造に慣れてきたようで、乙銀と同じくちょっと時間が空いた時に手軽にやれそうなところが良いです。

あとセル金プレが拾えるところも良いです(よっぽど嬉しかったんだね!)

全然勝手が分からない初回にくらったバステがよろしくなかったので、めんどい場所という先入観ができてしまっていたのが原因かなとは思います。

一本道なのに迷ったというのも、ホラあの戦闘しているうちにどっちを向いているのか分からなくなって進行方向も見失ったせいなので、とりあえず青白く光っている場所を目指せばいいと気がついてからはさすがに迷わなくなりましたし!


魔斥衝発動による凍結も、氷結に無効以上の耐性があれば防げるそうですね。

本体は昔フロストボーナスをつけようと思ってキンフロ魂合した背中装備が倉庫に転がっているので、魔斥衝の発動する部屋に入る時に着替えておけば、いざという時にあせることもなくて良さそうです。

一方お供のドゥンはまさか東シナガワ探索の為だけに氷結反射を覚えさせるわけにも行かず、御霊のセットボーナスを狙おうにもただでさえ脳筋の火炎主体でアラミタマを食うのでつけられず、これはDFで引き当てるしかないのかとちょっと困っています。

ここはおとなしくイシスで行くのが結果的にドゥンの為になるのか、でも毎回凍結が発動するわけでもないのが非常に悩ましく、こんな時どんな顔をしたらいいんでしょうか(笑えばいいと思うよ!)

前回の日記なんかあきらかに何も考えてなかった内容だと言うのに…。

そういった意味では東シナガワはやっぱり地味にめんどいDの気がします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

カグラザカではフレイ高揚左半身生き生き
編集
ひとつ前の記事を読んだときに違和感を感じてたんですけど正体が分かりました。

一本道なのに迷ってたところでした。
今から思えば、あれ?どこかに迷う要素あったっけ・・??という違和感です。
そして、生姜内助の烏賊とはどんな食べ物なんだ・・・
というか食べ物なのか!?
などという違和感もあったかもしれません。

東シナガワが結構好きかもしれない というのはきっと
ザード高揚して右半身が生き生きしてるからだと思いまーす。
魔斥障で火炎も氷結も封じられると体調が悪くなったり気分が落ち込んできたりしてませんか?
それはきっと・・・生き生きが逝き逝きに・・

最後に、昨日大氷穴で荷物持てなくなってセル金プレ捨てたことを懺悔しておきます。
2012年11月29日(Thu) 18:18
>ぷんす子さん
編集
迷ったのは一本道な通路というか部屋の中での進行方向ですね。
確かに言葉が悪かったかもしれません。
謹んでお詫びと訂正を申し上げる所存でございます。

そして謎の食べ物の生姜内助の烏賊。
これはイカがキライ、特に塩辛は生卵と並んで口にすることすらできない食べ物ツートップ、なのにサキイカ大好きという、複雑に入り組んだ現代社会のような私の食へのニーズを満たしてくれるものなのでしょうか。
渡る世間に跳梁跋扈する鬼に警戒しつつ気になるところです。

タイトルにつけられたカグラザカ、本文の東シナガワ、そして右が左がと私が昔のPCなら煙を噴いて壊れていてもおかしくはありません。
お箸を持つ手は右ですね。
また自分の仲魔が火炎高揚持ちで気になるからか、実際に回数として多いのか、よく火炎無効が発動している気がします。
イシスは試しに連れてってみましたがどうもドゥンの方が使いやすく、火炎が使えなきゃ殴ればいいじゃない、そんな日々です。

地味に貯まっていきますよね、セル金プレ

でも…

それを捨てるなんてとんでもない!
2012年11月30日(Fri) 01:18












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。