十六夜ロック・カスタム 争奪戦と大決戦

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPPTの話 ≫ 争奪戦と大決戦

争奪戦と大決戦

今月は妙に日記を書いていますが、この土日でもそれなりに色々とありました。

日にちがバラけてくれると日記の更新数も水増しできていいんだけどなあと思ってみても仕方ありません。

一気にまとめてお伝えしようと思います。


折り畳み追記の前に、ぷんす子さんへの私信

先日下さったコメントが内容的にめっちゃお返事したかったりするんですけど、未承認で~の部分が書き換えられるまで待っていたりして、このままお返事して良かったんでしょうか。
迷っているうちに「近代麻雀」の15日号が出てしまいました。



セイテンが思いやりでメモリをくれる気配がないので、どうしようかと困っていたらドックB11Fに出てくる(ことのある)セイテンが落とす(こともある)とwikiで見ました。

こっちの方が入手が早そうということで、ほとんどドックB11Fにきたことのない相方のプラグ集めや、産み立てタマゴの収穫も兼ねて乗り込みます。

アンズーやプルキシのプラグアイテムが私の方に飛んできたりしつつも

オッスオラ悟空!

めでたく入手できました!


そして相方のキャラが、回廊の魔人フロアが近くなってきたのでマタ先生のプラグイン用のイ素の原料の金素材(肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右、のようだ)を拾いにシンジュクフィールドへ。

今ってトチョウ前の敵以外でも金素材を落とすんですね。

私も相方も運の数値は100前半でしたが、それなりに拾えていました。

とりあえず650個貯まったところで、経験値も目当てにトチョウ前からトキサダが沸く辺りに移動して頑張っているうちに、ある衝動がふつふつと湧いてきます。

遥か

すぐ消えてしまうドミの死体相手に苦労しながらも、何とか撮ってみました。

ドミに自分のキャラの名前を合わせて何がしたかったの?と思われるかもしれません。

ひらたく言うとドミの目線的に、私のこのキャラの名前の由来となったスピッツの「遥か」という曲の

それぞれ仰ぎ見る空

というフレーズを合わせたかった、それだけのことなのでした。

でも左側でヘカーテさんが仁王立ちしているせいで違う意味で放心しているようです。


ヘカーテさんと言えば、相方から預かったモリーアンメモリのお届けをしにフレ1号さんのいるスギに向かうと

なに読んでるのー

満員電車内のお父さんが横にいる人の新聞を見るかのようにのぞかれました。

本の内容をとても気になさっているようですが、貴女が着ていらっしゃるその衣装のようないかがわしいものではないですよ。

何かいいアングルはないかなとぐるぐる回したりしていると、意外とヘカーテさんの顔が可愛いことに気がついたので

なに読んでるのー アップ

消し忘れのフュージョンゲージが思いっきり被っていますが、アップで撮ってみました。

何か良い感じではないでしょうか。

本屋さんなんかに読書推進キャンペーン的な催しのポスターとして貼られてもいいと思います。


あと、頑張ってエターナをとりあえず500個引き換えてきたので、今度は500個調合作業です。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

封印を解くかどうかは自由だ!
編集
こちらもキャプ(ゆうびん)ン遥を突っ込むべきか迷っているうちに私信が来てしまいました。
アレはPASS設定しなかったのでこっちではもう書き換えられません。(タブン)

き、機が熟したと思ったら(((( ゚Д゚))))
電子の海に放流して下さい・・! ガクガク
2013年04月15日(Mon) 23:01
忘れ物
編集
家に帰るのを急ぐあまり書き忘れがありました!

ヘカーテさんがのぞき込んでるノートはたぶん、
どこかの記事で出てきたこいつ生意気なやつだノートで
そこに書かれてるやつにお仕置きしに行くために
名前を覗き込んでたんだと思います。

ヘカーテさんは月の女神的な位置づけなので、
月に代わってお仕置きというかむしろ月自らお仕置きする大サービスですよ☆

いや、やっぱり15日号か。。
2013年04月16日(Tue) 00:41
>ぷんす子さん
編集
迷った末に公開処刑的な私信を飛ばし、反応もいただけたので早速ドラゴンボールで手足の錘を外すかのように封印解除させていただきました。
ぷんす子さんなら書き換え用にパス設定しているものだと信じて疑わなかったのに…っ!

「キャプ〒ン遥」は、パチモン感とチープさを醸し出しつつ郵便配達全国大会を勝ち抜くべく、全国のライバルと死闘を繰り広げ、友情を育むストーリー…として、誰か連載してくれないかなあとオファーをお待ちしております。

さらに忘れ物コメントへのお返事も一緒にさせていただいたりして、こいつ生意気だノートとか、本人は書いた覚えがうっすらとあるものの、いつだったっけ…と探しても見つからず、自分のブログなのに検索機能で炙り出してみたら去年の9月11日の日記に登場していたんですね。
いつものことながら、よくこんな些細なことを覚えていらっしゃるなあと感心しきりです。

あのノートには非凡フォルネウス、そして恐らくは時期的に悪夢プリンの名前が記載されているわけで、ヘカーテさんのムチが炸裂したと思うとちょっと申し訳ないことをしてしまったなあと微妙に後悔…したところで真相は闇の中ですけども。

個人的には、ヘカーテさんならどちらかと言うとハイヒールでお仕置きよ!なイメージがします。

15日号だと、やっぱり「HERO」を読んでたりするんでしょうかね。
2013年04月16日(Tue) 08:03












非公開コメントにする