十六夜ロック・カスタム 神様がやってきた!

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPPTの話 ≫ 神様がやってきた!

神様がやってきた!

先日のメンテ後から6周年記念イベントの目玉・神戦がはじまりました。

JB同様にツィツィ参戦ということで、今度こそ悲願のPGゲット目指してはりきっちゃうぞー!!


とりあえず、ツィツィは1つ目の扉の先にいるようですしフレ1号さんと、すでに神戦ってきたフレさんやwikiの情報を頼りに、主に難易度選択ができないという部分にこんなのやれるのかと不安になりつつ、まあ何とかなる(かもしれない)的な勢いで2人旅をしてきました(長い!

よくわからないうちにツィツィ死んだとか、リリスやヘカーテのHP多いよ多すぎだよーとなりつつも殲滅させた後、四聖獣→四騎士+マタ先生+おじい→カトル君3体の順番で登場してきましたが、最後のカトル君のあまりのHPの多さは

他に人のいる時にこよう!

と思わせるには十分なものでした。

あと相変わらずカトル君は反射されると自分が痛い電撃を多様してくるアホの子なんですね。

主神なのにそれでいいのか、ちょっと心配になります。

そういえば未熟カトル君も電撃カノンを自前で覚えるんですよね。

でも親カトル君の御霊特徴は衝撃高揚だったりして、イマイチよくわかりません。一応カトル君自身のwikiを見ると、氷結衝撃は原典でそういう能力を持っていらっしゃるみたいですけど。電撃にそれっぽい記述がなかったのは私の認識不足ならごめんなさい。


ツィツィ戦を終え、ここからはショックあった方が良さそうということで、フレ1号さんの仲魔の火力を維持する為にも私が担当することになりました。

普段は近接女子が装備しているデストラ反を引っ張り出し、相方もインしてきたので今度は3人でハエ様以降を進めて行きます。

とは言えヴィシュヌとシヴァはまだレベルが足りなくて作れませんが、合体で作る手段自体はあるのでアザゼル戦までの消化試合感は否めません。

ハエ様は途中で沸いたミニサイズのが可愛かったのであれほしいなあ

ヴィシュヌはショックで固めつつ意外とあっさり落ちたこともあり、専用ギミックと浸食が通らないせいでガルーダとグルルの方が圧倒的にキツかった

シヴァは被ダメこそ増えはしますが、こっちの攻撃も普通に通りますしパール様にタゲられてカノンを連射されまくったことがキツかった

このように一行ダイジェストのみで終了してしまいます。

真ボスを出そうとしなかったというのも大きいと思いますが、改めてやっつけ作業感満載です。

そして第2のお目当てアザゼルは初めて会う敵なので、ムービーを見ようということになりましたが

先に観終わったらしいフレ1号さんと相方の第一声に、揃って「変態」という単語が入っていました

みんな考えることは同じのようです。

真版が出るか試してみたところ、アザゼル以外を先に殲滅という情報通りのやり方でちゃんと出ました(※ ごめんなさい真版出したの水曜日で、火曜日にやった初戦はノーマル版でした

氷結と電撃弱点で私のイシスでも多少はダメージを与えられるおかげか、真版でもそこそこ戦いやすい気がします。

個人的には元祖変態魔王アスタのがずっとキツかったです。

そのままミカエルを残して火曜日はお開きとなりました。

スペシャルゲスト乱入ドッキリのある2日目編に続く!



以下、拍手コメントへのお返事

鷲巣麻雀とか、単語が少しだけ出てきたようなものなのに…!

ここも正直、流し読みでは見つけられなくて自分のブログなのに検索で炙り出してやっと気がつきました。

まあでも偶然の産物とは言え、少しは楽しんでいただけたようで良かったです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする