十六夜ロック・カスタム 真4発売

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ 真4発売TOP割とどうでもいい話 ≫ 真4発売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

真4発売

今回はタイトルでお分かりのようにメガテンの話とは言え、イマジンの話ではありません。

それでもいいよ、という人は折り畳み追記をどぞ。

プレイしないと分からないような、いわゆるネタバレはできるだけ書かないようにはしたので、ネタバレはない、と思います。



間にSJを挟みつつも、ナンバリングタイトルとしては前作の3から10年、それは私的にはあっという間だったり、とてつもなく長い年月だったりもする10年ではあるのですが、とにもかくにも無事に発売されて嬉しいです。

まあ正直に言うと、最初は据え置きハードでの発売じゃないことやら、サムライというメガテンらしくないキーワードやら、人間や悪魔のデザインの全てが金子さん担当じゃないことやらで、制作決定の発表も素直に喜べませんでした。

でも曲は良さそうだし、公開されたパッケージ画像や名前の響きから察するに見た目が好みのワルターがカオス男子らしいし、カオス男子の先達であるカオスヒーローやヒメネスが揃って地味にいいヤツだったという過去の実績を踏まえ、かなり食指が動いたところにまさかの同梱版発売ときたら、3DS自体を持ってない私は同梱版の予約をしてしまうというものです(長い!

土壇場で4000円ほど足元を見られることになったというハプニングもありましたが、発売日の昨日、手元に届きました。

アダプターがないから、そもそも充電すらできないことにやっと気がつき、アダプターのついでに本体カバーと液晶画面の保護フィルムを買ってきまして、一通りの準備をしたのは良いのです、が。

中の人が不器用なせいで下の画面にフィルムを貼るのを失敗して

初日とは思えない画面の汚さ

になってしまいました…。保護フィルムェ・・・

とりあえず、すれ違い通信ができる辺りまでは進めたいです。



最後に何ですが、しばらくの間はイン時間が減るかとは思いますがイマジンはまだ続けますよ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。