十六夜ロック・カスタム Bone to be mild

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPPTの話 ≫ Bone to be mild

Bone to be mild

スギ金WCをぼっち固有で周っていたらフレ2号さんと遭遇したので、一緒に周ることにしました。

途中でガンナ長女の方のクラメンさんも合流し、3人で周っていた時のことです。

回廊39Fで勝手にHPを減らしているヘルズさんを自分の眼で見て以来、ヘルズさんが可愛くて仕方ないのですが、フレ2号さんの仲魔がヘルズさんでした。

よく見ると顔アイコンも他の魔人の皆さんより心なしか愛嬌があるような気がしないでもなく、ヘルズさんめっちゃ萌えキャラ、などと思っていると、途中からヘルズさんが遅れはじめるではありませんか。

以前、PCの調子が悪いとか言っているのを聞いていますし、潜る直前にもトラブルがあったようなので大丈夫かな?とペースを落としながら進んだところ

足が切れた

と申告があり、とりあえずPC関連のトラブルではないようで一安心です。

それにしても足が切れたヘルズさん、水中を歩いているような鈍足っぷりでお馴染みの通常速度で移動をしていると

逆に事故りそうなほどの安全運転

で、見ていると謎の笑いがこみ上げてきます。

あの速度で少しもバランスを崩さず走れる辺り、魔人に属しているのも伊達ではないようです。

そのうえ、回廊版ヘルズさんとは打って変わった交通ルールの順守には

ヘルズさんまじエンジェルと言っても過言ではありません

しかしこれ何で笑えるんだろうと思い、少し考えてみたのですが多分きっと

バイクの形状的に自然と真っ直ぐになっている姿勢



風になびくマフラー

の相乗効果なのではないかという結論に落ちつきました。

そしてここまで書いて思ったのですが、4騎士さんも足がかかってないともちろん鈍足移動になるわけで、

降りて直接歩いた方が早い、と騎士と馬とでケンカに

なったりはしないのでしょうか。

速度の問題ではなく、威厳やらプライドやら見栄えやら何か色々な問題で自分では歩かないのか、魔人への疑問は尽きません。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする