十六夜ロック・カスタム ときめきを運ぶよ Choo Choo Drain

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ ときめきを運ぶよ Choo Choo DrainTOPぼっちの話 ≫ ときめきを運ぶよ Choo Choo Drain

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

ときめきを運ぶよ Choo Choo Drain

今回のメンテ後からバレンタインイベントがはじまりました!

早速、私も少しだけやってきたので、これと言って大した情報もありませんが書かせていただこうと思います。


参考になるところはなくてもこんなブログで少しでもネタバレされるなんて、序盤の数少ないマスタングの名ゼリフ「…雨だよ」を削った第1期のハガレンアニメスタッフ並に許せません長い)という場合は今回の日記はなかったことにして下さい。

でもEDがヒューズの葬列に差し替わってたのは良い演出だったと思います。



そんなわけで、ティザーサイトに思いっきりシブヤだと書いてあるのに何を勘違いしたのか第3に向かったりしながらも、バベルからシブヤに出てすぐのところにいるショボーに話しかけます。

テッテレッテ テッテッテ テッテッテ♪ フーッ!とか口ずさみたくなるような場所に飛ばされた後、またショボーと会話です。

今回のタイトルはここから

よく吉本新喜劇でやすえちゃんが「頭スコーンと割って脳みそチューチューしたろか」なんて言ってたりしますが、大阪にはショボーの心が宿っているんでしょうか。

とりあえず溶けたチョコがないと氷穴側には行けないようなのでティタに話しかけます。

難易度選択

何の躊躇いもなく初級を選びましたが、いつぞやのイベントのピクシーのように精神的フルボッコ発言をしてくるでもなくティタは大人の女性で良かったなと心から思いました。

中にいるティタに話しかけると敵が沸き出し、倒して行くと再沸きして…みたいな流れです。

イベントキャラとして良いように使われている感のするいつものオニには、まともにダメージが通りません。

初級2周目の時に

オニ死亡

何か急にテロップが表示されたので慌てて確認すると、どうやらスダマの爆発に巻き込まれてお亡くなりになったようです。

上手くスダマを誘導してオニ相手に自爆させましょうという辺り、クリスマスに次ぐリア充と非リア充の戦いの第2ラウンドたるバレンタインの陰惨さが良く表されているのではないでしょうか。

調子に乗って上級も1周した後で今度はジャンヌに話しかけてみました。

難易度選択2

選んだのはもちろん初級ですが、やっぱりいつぞやのイベントのピクシーのように精神的フルボッコ発言をしてくるでもなく、ジャンヌも大人の女性で良かったなと心から思いました。

特定の敵が順番に沸いてくるらしい敵を倒して行くと

ボーナス突入

ヒト様を倒した瞬間、何やらボーナスタイムに突入したようです。

ボーナスキンフロ

デイリーで出てくるやつと同じっぽいキンフロが出現し、禁呪で忘却させた間に倉庫からパトリオットを引っ張り出して何とか倒したところ、ぼっち初級なせいか経験値は300万でした。

この後、氷穴側でも調子に乗って上級に行ったりしたのですが、バリアが剥がれたところにジャアクのラッシュを喰らって即死するという、比較的最近にどこかで見覚えのあるような光景が広がりました。

中の人は成長しないのかとか、HPアディショナルは開放しないのかとか、思うところはあるかもしれませんが、しかしこのうっかり死要素があってこそ十六夜ロックの持ち味という名の自分にとって非常に都合の良い解釈の元、今年も頑張っていこうと思う所存です。

ところで。

交換品ラインナップ

ガチャは「ラインアップ」なのにこっちは「ラインナップ」表記なのが何となく気になります、おわり。


以下、拍手コメントへのお返事

更新がなかったせいでお返事が遅れまくってごめんなさい。

そして大アタリです甘い口づけです

特に意味を持ってつけたわけではないとは言え、そこに気がついて反応していただけてとても嬉しかったです!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。