十六夜ロック・カスタム 悲劇の星の下

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ 悲劇の星の下TOP仲魔の話 ≫ 悲劇の星の下

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

悲劇の星の下

今回はいつも以上に特に中身のない思い出話です。




あれは1回目の休止から戻ってきて間もない2011年の2月のことです。

魔型の仲魔がいなかったので(ドラオンを積んだ仲魔がいるにはいたんですが、以下の条件に引っかかってしまうから使わず)心機一転も兼ねて新しく何か作ることにしました。

これは譲れないなあという条件をいくつか出してみた結果

・カオス
・2身で作れる
・4属性に弱点がない
・歩いて移動するタイプの人型じゃない
・ドラオンの覚醒回数をできるだけ抑えたい

とりあえずこの5つを満たしてくれればいいなあっていうか

結構、条件厳しくね?

ましてや3年も前の話ともなれば、このわがままオーダーに応えられる悪魔は作った1体くらいしかいなかった…ような気がしますが他にもいたかもしれません。!追記 気になって悪魔検索プログラムさんで調べたら候補自体はそれなりにいたのが判明しました

この辺りの話を引っ張っても別に面白いことは書けそうにないので、さっさと何を作ったのか正解発表を交えた先に進むとしましょう。

スキルもちょっと考えてみたりして完成したのはこちらです。

デカラビア・ステ

 < 遅い・・・ 遅いぞフレイザードっぽい支援


今見ると我ながら苦笑いで誤魔化したくなりますが、当時は一応それなりに意味と目的があってのスキル構成だった、ハズ、なので深く突っ込まないようにしてあげて下さい。

期待を背負ってやってきたデカラビア、文字通り我が家の期待の星として燦然と輝く予定でした。

デカラビア・リユニ

しかし、そんなデカラビアにある日突然不幸が訪れます。

WCがやれるようにと、フレ1号さんと2号さんに兄弟クエを手伝ってもらっていた時のことでした。

初めてのWC、視界の悪さが醸し出す雰囲気にドキドキしながら先に進み…進…

ちょっ、目が回るすごい気持ち悪いぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいぃい

そう、ご存知のようにデカラビアはクルクルとよく回転します。

ポリゴン酔いするタイプの私には画面を見るのがツラすぎる・・・

こうしてデカラビアさんはひっそりと倉庫に追いやられ、育てている仲魔一覧にも呼ばれることはなくなったのでした。

WCじゃなかったら何ともないんですけどねー。

私にとっていちばん行く場所でダメだと、こればっかりはさすがにどうしようもありません。

・見ていても目が回らない

仲魔選びのいちばん大きなポイントです。


以下、拍手コメントへのお返事

お返事が遅くなってしまいすみません。

でも。

エ、EXILEの方です、よ…!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。