十六夜ロック・カスタム ボンボン邪神

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ ボンボン邪神TOP割とどうでもいい話 ≫ ボンボン邪神

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

ボンボン邪神

1人でやると右へ左へと走り回される自分の上に孤独という名の冷たい雪が降り積もって凍死確実な雪合戦イベントは、ありがたいことにフレさんに誘っていただいたおかげでクリアできました。



そんなわけで、フレさんがいない時にぼっちでも雪合戦を頑張る殊勝さは微塵もないので先日の誕生日祝いにシクレでもらったマダさんを育ててみることにしたのです。

リユニをしてからデイリーに連れて行って心を通わせ、まずはスギ銅から地道にやってステップアップしていきます。

そんなマダさん、初期スキルは

殴り
防御形態
暴れまくり
猛反撃
アギダイン
疾風

…と、邪神の割に偏見守備寄りなラインナップです。

特に猛反撃に至っては物理吸収のマダさんだとほとんど使う場面がないわけで、これはつまりセル金に放り込んで魔崩で突っ込んでくるパラスを迎撃してね★というミッションが生まれながらに課せられた存在なのかもしれませんが、私は石橋を念入りに叩きすぎてヒビの入った状態を、端じゃなくて真ん中を通るもんねとトンチまで効かせて恐る恐る渡るような慎重派と定評があるので、いかに選ばれしマダさんと言えどもスタート地点はやっぱりスギ銅なのでした(長い

唯一の範囲攻撃のスピンは前方向スピンなのでいまいちアテにできません。

大部屋ではさすがにちょっとスピンを撃ちましたが、基本は包装に使われているプチプチを1つずつつぶしていくかのように殴ることで男同士の友情を深めつつ屍を乗り越えて行きます。

そして3周くらいした後でしょうか。

プチプチをつぶすのは時間を忘れるくらいあんなに楽しいのに・・・

やっぱり何かを何かの代わりにすることは難しいことなのでしょう。

ものすごく飽きたので、どうせ地味なプチプチ作業なら思い切ってセル銀に放り込むことにしました。

結論を言うと

殴ってクリア

男なら拳1つで勝負せんかい!を体現するボンボン邪神

として、おでんをはじめとする強敵をなぎ倒すことに成功です(拳1つじゃなくね?的なツッコミの受付時間は終了しました

あとついでに

んんんー ストラーイク!

撮りたいものがあって5枚くらい撮ってみたけど1枚も撮れていなかった中に、目的とは全然関係のないボーリング風景が混じっていたので掲載しておこうと思います。

ちなみに現在のマダさんは放電を取ってサイクロンを取ってフォッグを取って、リンゴもちょっと口にねじこまれ…と、着実に成長を重ねているのでご安心下さい。




拍手アザッスゼル

せっかくコメントを下さったのにお返事が遅れてすみません。

ただ昔の血が騒ぐ内容でしたので、これはお返事が鬱陶しいテンションの長文になるのは確実と思い、何とか鬱陶しいレベルを下げられないかと考え続けておりました。


私、基本的に溜めキャラ使えないので超必を絡めないとマトモなダメージソースがなかったんですけど、それでも02の近立ちD→ハートアタック→クイック発動→近立ちD→ストライクアーチ→Vスラッシャー→爆発のコンボがすごくカッコ良くて好きで練習してみたり、学ラン好きということもあって02は某金田ライクと評判のクローン使って七拾五式・改で浮かせた後の大蛇薙アツイわー!となっていたり、初めて見た時にものすごい衝撃を受けて今でも格ゲーキャラの中ではいちばん好きなのだけど、驚くほど使えないのでネスツ編は持て余し枠としてストライカーにしていたとか、やっぱり鬱陶しいテンションをどうしようもできなかったです。

でも上手くなくても好きなキャラで動かしてて楽しいのがいちばんだと思いますよー!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。