十六夜ロック・カスタム リアルで「ちょっw」と言った話

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ リアルで「ちょっw」と言った話TOPぼっちの話 ≫ リアルで「ちょっw」と言った話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

リアルで「ちょっw」と言った話

今日こそはちゃんと愛と慈しみに存在意義を見出すぞ(死ぬの前提か)と意気込んで、ぼっちセル金WCにいってきました。

突入する仲魔はもちろん肉球スイッチャーのドゥンです。

リユニがちょっとだけ進んでウルズ5になりました。


石版の横にリンカ要員を待機させ、レツゴー!(BGM シンクロナイズドラブ←いや、実際に聴きながらやってはいないですが


余談 「シンクロナイズドラブ」ってどんな歌?という人の為の説明

何年か前に、企業内容とは一切無関係なレオタード姿のお姉さんたちが踊っていた某金融機関のCMソングや、笑う犬でネプチューンの泰造さんがやっていたセンターマンに使われていたアレ


その説明は必要だったのかと聞かれれば、どちらかと言うと不必要だったとは思いますが、1周目はぼっちでもクリアできました。

やっぱり死なないなら死なないに越したことはないわけで、リユニも次に行きたいなあと調子に乗った2周目のボス部屋で事件は起こったのです。



いつものようにフレイアを光る眼で固めていると、毎回1体だけ取り残されてオンリーロンリーグローリーになるトールが、最果てから声でもしたのか普通に混じってきました。

フレイアの最後の1体はとりあえず放置することにして、火炎弱点仲魔だったら地獄の洗礼にも等しい発狂ディースの処理を先に済ませることに。

で、フレイアの処理に戻るとうっかりトールをタゲってしまったではありませんか。

光る眼の詠唱が終わっていたので慌ててEscでキャンセルして、今度こそ落ちついてフレイアをクリック…

ドゥン、何事もなかったかのようにトールに噛みつく

私 「ちょっw」


幸い、部屋の出入り口から見て右奥の方にトールがノコノコいってくれたので、死にもの狂いでフォッグやらサイクロンやら光る眼やら業火やらで削って倒すことはできましたが生きた心地はしなかったです。

トールを倒してすぐにヴァルに攻撃されたりもして、トールに必死になって周りが全然見えていなかったわけですが、巻き込んだのがヴァル1体だけだった辺りも幸運でした。


でも、これでリンカ要員を待機させなくなったら死ぬんですよね、世の中ってそういうものです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。