十六夜ロック・カスタム 魔型はじめました

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ 魔型はじめましたTOP本体の話 ≫ 魔型はじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

魔型はじめました

前回の日記の日付が4月20日だったり、去年の4月は17回も何かしら書いていたのに今年は5回だったりとか、あきらかに周年イベントやってねーな・・・とお察しいただける今日この頃、でもプロトクエでお馴染みのガレッジセールの川ちゃんみたいな見た目と名前のDBがプロトピアはいつも戦ってるんだぜ…言っているように、わたくしめも常に戦い続けてはいるんですよ!

あっ、そういえばエイプリルフール企画の「カノウさんの屈辱」は数に入っていないので、先月は6記事でした良かった!


何か久々に日記を書くとどんな顔をしたらいいのかよくわからないのですが、この場合の「どんな顔」とはテンションとかフォントいじりとか、どれくらいまで句点をつけずに一文をダラダラとのばして長く書いていいのかとか、何かその辺りの曖昧でごちゃっとした問題というか…まあ、これくらい書いておけば中の人が入れ替わった疑惑を持たれることもなく、以前と同じような感覚でご覧になっていただけるのではないかと思います(誰も抱かない疑問の解消に必死になる前にとりあえず句点は打とう)


何か久々(7行振り2回目の登場)ということで、さぞやイマジン内で色々とあった…と見せかけてそんなことは決してなく、むしろここ最近だと、すでにご覧になった人も多いかと思いますが「想像の覚書」さんで、このブログのシクレに関するあれこれをまとめていただいたことがいちばんのニュースです。

ただ箱を開けているだけの画像からあんな、「バックトゥザフューチャー」とか「ターミネーター」とかに出てきそうな計器っぽいグラフの数々に進化映画とかほとんど観ないので、たとえが絶望的なまでに古い)したのを見て、ある意味本人がいちばんびっくりしました。

ということは、こうやってムダな文字数稼ぎをしながらダラダラ書いているだけのこの何か久々(8行振り3回目の登場)な日記も、書く人によっては平成の「枕草子」になりうるのではないかとちょっと期待してみるものの、私ならこんな文章を清書とかしたくないので、このままわけのわからんブログのままということになりそうです。

これだけ書いててイマジンで遊んだ話が全くと言っていいほど出てきていないことにやっと気がついたところで、いよいよ本題の折り畳み追記に移ろうと思います。



本題と言ってもタイトルの時点でほぼ完結している気がしないでもありませんがエキスパ100%ボーナスを受けて、やっと魔型を育てはじめました。

とりあえずレベル30になる前に聖都と総本山の生産クエを終わらせようということで、ヒマを見ては原料集めのゴミ拾いに勤しんだり、ともさん増吉さんぷんす子さんから余っている原料を譲っていただいたり、ツイッタの方で応援していただいたおかげで

アームズ7-0!

めでたくアームズ7‐0に!

装備による180%くらい?のエキスパボーナスと、あとは5倍香を使っただけで20倍香や教本は一切使っていません

銃器はともかく工作はやっぱり、エキスパ上げの時間よりゴミ拾いの方が何倍も時間がかかって大変でした。

でも教本を使わなくてもアームズは上げられることがわかったので、薬莢に使う材料をちょっとずつ貯めておいて物霊キャラを作る時に役立てたいなと思います。


さて、これで生産クエをこなせるようになったことですし、これまでの苦労も一旦忘れて足取りも軽く聖都の魔術屋に向かいましょう。

ところが、全部マグだけで済ませてやりますよ!と鼻息を荒くしている私に対して、おっちゃんは非常につれない態度ではありませんか。

これは一体何でなのか金髪なのに眉毛は真っ黒なのが気に入らないのか、ということはこれはつまり遠回しなスト2のケン批判なのでしょうか。

過去の日記のあれこれで私がいわゆるKOF勢だったことはうっすらと判明しているのですが、しかしだからと言ってスト2キャラ批判を見過ごすわけにもいきません。

聖都の魔術屋のおっちゃんを何とかして「コキャッ」と言わせるべく、wiki先生に頼ることにします。

あっ…。

すいません私のキャラはレベル21でした。


KOF96のストーリーで、ゲーニッツに完膚なきまでにフルボッコにされた主人公二十歳/職業・高校生)のようにぐうの根も出ないほど分からされましたし、ちょっと他のクエでもこなして生産クエの受けられるレベル25まで上げることにしましょう。

サンジェルマンから神秘学・操魔・祝福を教えてもらい、あっさりと操魔以外を店売りのレテボで忘れ去った後に思いつきました。

デイリーでデジタラ上げを並行してやろう、と。

魔型はロウにする予定ということで何となくアークを連れてシホに見せ、デジタライズができるようになりました。

もちろんレベルも上がります。

21から33に・・・

画面に表示されるアークからのレベルアップお祝いメッセージを死んだ魚のような目で呆然と見つめ、デジタラ導入クエの達成経験値をちゃんと見ておかなかったことを後悔したところで時すでに時間切れです。

へへ…燃えたろ(私の精神面が燃え尽きた的な意味で


うっかりやらかしたのは6日の話ですが、その後は気を取り直して引き続き作業を続けたりWCをやったりとかしています。

それらの話は、また別の機会に。





拍手アザッスゼル

コメントありがとうございます!

好きなように書き殴っている文章ではありますが、ご不快にさせることなく楽しんでいただけているのでしたらこちらとしてもとても嬉しく思います。

エクストラマッチ、とても頑張っていらっしゃるのですね。

私はご覧の通り実装以降、ナカノ野営地に入ってすらいないので、コメ主さんの頑張りを見習わなくては…。

最近はショック無効のボス敵が多かったり、仲魔だと付与率はどうなんだろうとか思ったりもしますが、新しく戦法が広がること自体は楽しくていいですよね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
33。……あっ……(察し
ドンマイです。私なら「あああぁぁぁああああっ!!」と内心叫んでいた事でしょう。
または目からハイライトが失われて呆然とするか。

本当、ドンマイです。
2015年05月09日(Sat) 08:29
>シロさん
編集
初めまして、コメントありがとうございます!

レベル33になったということは、お察しの通りのアレ問題発生です。
私も数字を見た瞬間、内心で「ちょっ、待っ、うわあああぁぁぁぁ」と叫んだり、リセットボタンを押したくなったり、あの時だけ時間の流れが確実に遅くなったような気がしました(気がするだけ

ただ、これまで他の倉庫キャラでクエスト消化してかき集めたりQ箱なんかで出たレテボが30本ほどあるので、まだ何とか生まれたての小鹿のようなヨロヨロ状態で踏み止まることができたことは不幸中の幸いだったと思います。
ましてやどう考えても自分のうっかりミスによる自業自得なことですが、シロさんから励ましのコメントをいただけてとても嬉しいです。

ありがとうございました!
2015年05月09日(Sat) 13:30












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。