十六夜ロック・カスタム セル金超重力の旅

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ セル金超重力の旅TOPPTの話 ≫ セル金超重力の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

セル金超重力の旅

ブログ4周年まであと3か月というところで初めての広告を出し、なおかつ今年がうるう年じゃなかったら2月の更新が1件もなかったかもしれない状況ですが、イマジンは普通にインしてバレンタインイベントをやっております。


そんな今回はオンギョウキ幼稚園邪悪な羊飼いに続く

妄想系ノンフィクションシリーズ第3弾です



今はもう何となくこういうことだろうなと原因も判明して特に差し障りはないのですが、2週間ほど前にやたらセル金が重いといったことがありました(厳密に言うとウエノでも重かったりもしました)

移動が重いと自然と気分も沈んできてしまいます。

そんな欝々とした気分を払拭する為か、颯爽と風を切るようなシャキシャキした動きの江戸っ子ガイドさんがやってきてくれたようです。




江戸っ子ガイド・ビシャモンテンさんはマメに点呼を取ってくれたり




道中の像についての知識を教えてくれたりもしましたが、マイペースが服を脱いでいるようなアーソナさんは床をじっと観察していたりしました。

この画像だけ見るともしかしてアーソナさんはこう見えて深刻な悩みでも抱えているのかと思われるかもしれませんが、そんなことは決してありませんので安心して下さい(誰も心配してない)




ご覧のようにかなりウキウキした様子でツアーを堪能していたようです。


ありがとう! 江戸っ子ガイド・ビシャモンテンさん!!





オマケ   未熟カトル君を探せ! レベル5

以下の画像の中に未熟カトル君が隠れているのでヒマな時にでも探してみて下さい。




見つかりましたでしょうか。







正解はこちら ↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。