十六夜ロック・カスタム ベビーフェイスの用心棒

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOP個人的回顧録 ≫ ベビーフェイスの用心棒

ベビーフェイスの用心棒

気がつけばあっという間にイマジンのサービス終了から1か月以上が経過してしまいました。

ブログも思い出で語っておきたいことが山積み状態であるにも関わらずこの有様で、これはさすがにもうちょっと何とかしないとなあと反省しきりです。

イマジンが終わってからというもの、それまでログインに充てていた時間がまるっと空いたわけですが、何となくネットの海をぷかぷか漂っていたり本を読んだりしています。

やりたいことはあるのに上手く手をつけられないといった状態で、こういうのもイマジンロスというのでしょうか。

まあ私の場合は単に怠惰を貪っているだけだとは思いますが、ブログもしばらくの間はご隠居気分でまったりのんびり更新していきたい次第です(最後の方もそれなりにまったり更新だったじゃないですかー)



さてそんなわけで歴代の仲魔について色々と語って行こうかなと思いますが、最初のシリーズはガンナ長女時代の仲魔たちにしました。

メインが魔型になってから救済キャンペーンと称してリユニが全く進んでいなかった彼らを育てはじめましたが時間が足りず、ひたすら時間に追われていたのもすでに1か月以上前の話になるんですね。

育成がきちんと予定していたところまで終わらなかったのは残念なことにほとんどの仲魔がそうだったりするのですが、些細なことがきっかけで好きになった悪魔が増えたことはイマジンをプレイしていていちばんの収穫だったように思います。

最終的にオール8・8リユニをした仲魔は確か40体(そこアバウトでいいんか)ですが、育てた仲魔たちだけを詰めた悪魔倉庫のスクショを撮り忘れる痛恨のミスをしてしまったことに後で気がつき、ツメの甘さを露呈する結果にはなってしまいました。


そんな前置きはこれくらいにしまして、仲魔のスクショをお見せする前に注釈を少ししておきますね。

全ての仲魔のステータス補正に含まれているもの ミスト・御卵・御霊タイプに応じたマサカド武器・全書ボーナス

一部の仲魔のステータス補正に含まれているもの 御霊強化&鉄人ボーナス・DF・DFのベネフィットボーナス


では、いよいよ本題に入るとしましょう。







1体目 セタンタ


イマジンをはじめた頃というのはとにかく仲魔のチョイスに無頓着で、そこいらでとっ捕まえてきただけのピクシーだったりスネークマンからもらった勇敢なガルムだったり、スギナミハックでもらった未熟モスマンだったりを連れ歩いていました。

おそらく初期からやっていたプレイヤーさんには特にお馴染みだと思うのですが、周りのフレさんたちがレベル20になると代理交渉で入手した幸運ディースからマハラギオンを遺伝させたホウオウを連れているのを横目に、そろそろちゃんと考えないとなあと思うだけだった私にも転機がやってきます。

高レベルのフレさんからキャラがガンナだから盾になる近接系の仲魔にフォローしてもらうのはどうかとアドバイスをいただき、オフでも好きだったセタンタを作ることに決めたのでした。

頑張ってレベルを28まで上げ、スキルは特に何も考えずに初めてのパートナーの誕生です。

その後、先述のフレさんからさらにアドバイスをいただいて放電を入れるのにラジャを代理交渉してもらって(この頃からすでに他力本願の片鱗は見えている)、せっかくだからついでにマハタルカジャも入れようということで非凡ナーガと合体させたアクアンズ経由で放電とマハタルカジャが入ることになりました。

セタンタは精霊合体でランクが変動しない幻魔で、なおかついちばんレベルが低いから、もちろん作り直しということでレベルや経験値は初期状態に戻ってしまいますが後から精霊経由でスキルを入れることができたんですよね。

そういえば、当時はまだ親密度の概念もありませんでした。

あと、マハマカカジャとメディアラマも同じように後で非凡ディースからもらってきたものだったかと思います。

当時は最大で10しか数値の上がらないカジャ系でも非常に心強い存在だったものです。

正直、スキルアイコンを見ても何のスキルか分からない上段の左から2つ目のスキル以外は約8年前に作った時と全く変わっていません。

これは決して間に合いそうにないしめんどいから放置したというわけではなく、せっかくだから当時の自分がやっていたことをそのまま残しておこうと考えたからです。

などといかにも良いことを言っているかのような↑の発言が次にご紹介する予定の思い出の仲魔で台無しになる伏線は一旦置いておきまして、ガンナ長女と一緒に走り回っていたセタンタ君には忘れてはならないもう1つの大きな出来事もありました。

あれはその年の10月だったか12月だったでしょうか。

その辺の詳しいことは忘れてしまいましたが

セタンタマフラー♀が欲しくて初めてのガチャデビュー

をしたのです。

まだ当時は控えめに3000円くらいの課金だったと記憶していますが、なお肝心のセタンタマフラー♀どころか装備品は出なかった模様


ほろ苦い思い出を引きずりつつ次に続く!






拍手アザッスゼル

前回の延長宣言日記にコメントを下さったお2人様ありがとうございました!

延長モードに入っても相変わらずですので、例によって多分こっちが自分宛てだろうなあという適当な判断でご覧下さい。


>1コメさん

お祝いコメントありがとう!

5周年の際にはカスタムが取れてまた違うブログ名になっているといいなあ・・・と、次のステップのブログ名候補があることをほんのり匂わせてみたりします。


>2コメさん

やっぱりライドウはそんな感じがしますよね。

せっかくネトゲに適したシステムがあるのにそれを流用しないのは非常にもったいない限りです。

件の話は私もツイッタで見かけたのですが単に版権の問題としての取得なだけで期待していいのか悪いのか、でもやっぱりそれでもどうしたって期待はしてしまうのが人情であって期待するなと言う方がムリな話ですよねー。

今となっては鬼のような取り立ての日々も懐かしく、もしもいつかまたその機会があった際はどうぞお手柔らかによろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする