十六夜ロック・カスタム やったーメガテン小説できたよー(^o^)ノ

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ やったーメガテン小説できたよー(^o^)ノTOP割とどうでもいい話 ≫ やったーメガテン小説できたよー(^o^)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

やったーメガテン小説できたよー(^o^)ノ

今日から3日間は夏コミですね。

私は夏も冬もいったことはありませんが、大阪のシティには何度か参加したりしたものです。

調べてみたところ我らがアトラス含むRPGは初日の今日がジャンル日のようなので、私もちょっと便乗して以前ミクシの日記に書いた話をムリヤリ引っ張ってくることにしました。

コピペ改変のネタ話でもいいよ!我慢できるよ!!という人は折り畳み追記からどうぞ(真1をある程度は進めた人向けの内容となっております



───ワタシの名前はアリス。心に傷を負ったょぅι゛ょ。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪

ワタシがつるんでる友達はネクロマンサーをやってる黒おじさん、彼氏にナイショでボディコニアンになった幼馴染み。訳あってソロモン72柱の一員になってる赤おじさん。

友達がいてもやっぱり死人はタイクツ。今日も幼馴染みとちょっとしたことで口喧嘩になった。

女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時ワタシは一人で繁華街を歩くことにしている。

がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!

「ねえねえ、死んでくれる?」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいコープスを軽くあしらう。

「ぐる゛じい゛ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ、だすげでぐでぇ」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。

カオスヒーローはカッコイイけどなんかオザワオザワ言っててキライだ。もっと等身大のワタシを見て欲しい。

「すいません・・。」・・・またか、とセレブなワタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと男の顔を見た。

「・・!!」

・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がワタシのカラダを駆け巡った・・。

「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」

男はヒーローだった。赤おじさんはわきみのつぼに封印された。

「えーん、赤おじさんがー!」黒おじさんも倒された。

「ガッシ!ボカッ!」ロウヒーローは死んだ。ヒランヤ(笑)



以上、よくわかる(かもしれない)真1のロッポンギでした。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。