十六夜ロック・カスタム 早速放り込んできました

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPスポンサー広告 ≫ 早速放り込んできましたTOP仲魔の話 ≫ 早速放り込んできました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) |

早速放り込んできました

【我入徒鬼奴度】- わいるどきやつど

始皇帝の時代、とある地方の過疎った村で秘密裏に行われていた精神修行の一つ。
式神を扱う一族の集落でもあるその村では、己の式神のみを頼りに不安定で特殊な洞穴に入ることで式神とのさらなる一体感を高め、より強力な力を引き出すことを目的とした。
しかし、過酷であるが故に孤独・恐怖・焦燥・憤怒など負の感情に取り込まれ、自らが鬼と化してしまう者も多かったという。

    ――民明書房・刊 「異魔人-その光と影-」より




というわけで早速、イシスを放り込んできました。

リユニもまだペオース5とかの段階でウィアドには手つかずですが、大きな攻撃を食らったのが悪夢オンコ3体に囲まれた時に半分ほど、小部屋に沸いた悪夢ハトとオンコ2体ずつ相手に3分の2ほど持ってかれたというくらいだったので、メディアラマのままでいいかなーという気がします。

ただあの、ドゥンで行く時みたいに道中のパール60個とオパール45個を拾いながら進んだところ

ボス部屋までかかった時間がドゥンとほとんど変わらなかった

ことには違う意味で泣けました。

そう、前にヴァスキで行った時も思ったのです。

基本スペックが高いってすごいなと…。

まあドゥンも最初は光る眼を持ってなかったりしましたし、単純に比較もできないんですけどね。


せっかくなのでトールにケンカもふっかけてみましたが体力を約半分くらい減らしたところで援軍を呼ばれたり、ノクバさせきれずに近寄られて放電食らって初セル金・初温泉という結果に終わりました。

1回ノクバさせた後は氷結カノンの連打より、光る眼で間合いを取ることを挟んだ方が良かったのかもしれません。

道中もつい、スピンを当てる為の場所取りをしてしまって、せっかくブラストが範囲魔法なのにあまり範囲を活かせられませんでしたし、魔型の仲魔でのぼっちセル金WCにもうちょっとでも慣れないとなあと思います。



イマジンの方で会うのが先かもですが以下私信

メッセージありがとです、気にしてくれてありがとね!
なのにこっちが気がつくのが遅いとかごめんねー。

日向の彼女キャラに関してはお察しの通りYJでやってたスピンオフの話です。
1回しか読んでないけど沖縄に特訓にいって知り合うんだったかな。
コミックスでまとめて読んだのでどこかに収録されてはいます。
確か本編でもどっかに少し出てきてたとオモイマス

関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
編集
最初の2行を読んで、民明書房かと思ったら民明書房でした。

【覇流禍怨泉】-はるかおんせん

覇王を目指す者が修行中に襲われた禍に力及ばず果てる時、怨念をまき散らす泉に変化することがある。これを覇流禍怨泉という。
禍に屈した自らの未熟さ、覇を唱えられなかった世への怨みが溢れる様はまるで湯気のように見えると言われている。
先に紹介した我入徒鬼奴度においては、鬼と化した者のうち特に孤独・恐怖・焦燥の感情に己を押し潰され果てた者が変化しやすく、その洞穴の周辺には度々覇流禍怨泉が現れたという。

    ――民明書房・刊 「異魔人-洞穴の闇に消えたある女の手記-」より


日向君の中の猛虎は虎だけに遙さんのドゥンの中にいるかと・・・
ちょっとうろ覚えですけど、ソフトのピッチャーやっててその投げ方にピンと来た日向君が新必殺シュート完成!!みたいな感じでしたよね。
出てきたばっかりの頃のアネゴみたいなツン?系のキャラだったから(コーラ飲むな!とか)、虎が牙を抜かれたって感じじゃなかったような気がするんですけど違いますかねww
2012年08月27日(Mon) 20:30
>(#゚Д゚) プンスコ!さん
編集
人として生まれたからには、一度は民明書房の文献を紐解いてみたいではありませんか。

ちょっ、(#゚Д゚) プンスコ!さんその本を一体どこで見たんですかっ!
できるだけ集めて処分したはずなのに、まだ現存しているものがあるかもしれないのは見過ごせません。
そしてアフォブログへのコメントでクオリティ高すぎでしょう。
私が温泉になった現場を見たことがあるかのような記述…(#゚Д゚) プンスコ!…恐ろしい子…!!

本体がカオスなのにニュートラルなドゥンを育てている理由が実はそんなところにあったとは、真実は意外なところに潜んでいるものです。
…あれ、ということは私って吉良監督だったのか!?

同じくうろ覚えですが、言われて確かに「あー、そうだったそうだった!」と記憶が次々と甦ってきます。
っていうか(#゚Д゚) プンスコ!さん全然うろ覚えじゃないじゃないですか。
何かあの日向に色恋沙汰だなんてみたいな気持ちというか、小学生の頃はあんなに猛虎猛虎してたのにー><というか、何でしょうねー。し…嫉妬?
2012年08月27日(Mon) 22:24












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。