十六夜ロック・カスタム 努力・友情・勝利

十六夜ロック・カスタム

ケル鯖にて、ぼっちだったりペアだったりで基本ひっそりと遊んでいた思い出の日記帳
TOPPTの話 ≫ 努力・友情・勝利

努力・友情・勝利

今回は、真1でも真2でもカオスルートでクリアしたことが一度もない小市民な私が、何故にイマジンではかなりカオス寄りなのか。

その大きなきっかけとなったシナガワ虐殺事件の思い出についてでもウダウダ語ろうかと思っていましたが、書くことができたので予定を変更してお送りすることに致しました(シナガワ虐殺事件も、今となっては別に全然大した話じゃないからね!


とりあえず

相方とナカノ金に行ってクリアしてきました

以前、唯一行ったシナ金ではほぼ相方のソロ状態だったとお伝えしましたが、今回は2割くらいは働いたのではないでしょうか多分。

ただやっぱりテングにフルボッコにされて1回死んだ辺り、テングになるなよこの野郎的なメッセージ性が託されているのかもしれません。

これからもより一層、気をつけて生きたいと思います(生きるヒントなのか


えー、その他としては仲魔はドゥンじゃなくてイシスで行きました、私に道案内とかできるはずがないので普通ゲンブでした、レア的なものは何も出ませんでした!

ついでに

いいないいなドラオンっていいな

と、左右に揺れながら実感したナカノ金。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

あんなこといいなドラオンっていいな
編集
日本昔話よりドラえもんが浮かびました。
というどうでもいい話はおいといて、

ミカ’s 記録!が却下された理由として挙げられた天使との並々ならぬ因縁。

「シナガワ虐殺事件の思い出」←この言葉を見てピンときた!!
そして色々と妄想に駆り立てられてます。

聖都に呼ばれて何も知らず通ったシナガワ、突然立ちふさがる天使達、その場で起き上がるも3秒で殺されるを繰り返す遥、殺意の波動に目覚めカオスに傾く心に左半身の炎が激しく揺らめく!!

そういう妄想でございます。
次こそウダウダした語りをお願いしますっ!
2012年10月09日(Tue) 13:07
>ぷんす子さん
編集
ドラえもんは、サビの部分でちょうど号令の3発を撃っているようでもありますね。
ダンジョンの名称がネリマ金だったら、間違いなくとっても大好きメギドラおんでした。

さて。

まるで見ていたかのような詳細な妄想にびっくりです。
いやこれは確実に見ていましたね。
いやいやあの時の天使の中にいたんですね。

シナガワにいた理由がちょっと違いますが概要はほとんど仰る通りでございます。
あと殺意の波動に目覚めたところで、乱入してきた豪鬼の瞬獄殺でフルボッコのベガ的ポジションを打破することには苦労しました。

これで次にシナガワ虐殺事件の思い出について語ったら、ウダウダを軽く追い越してグダグダじゃないですかー。
2年後くらいに素知らぬ顔で語らせていただこうかと思います。
2012年10月09日(Tue) 16:03
(((((((( ;゚Д゚))))))))
編集
あああぁ、やっちまいました。。
すいません、ネタを1個つぶしちゃったんですね。。

氷炎魔団長まであと一歩な今となってはそこらの天使なんぞ
お前の弱点は全てお見通しだっ!
邪魔するやーつはムドオンひとつでー、ダウンさぁ~♪
って感じでしょうか。
(いつかの記事のタイトルぱくらせてもらいました)

これに懲りてコメントは控え・・ませんけど、より一層吟味するよう精進します!
2012年10月10日(Wed) 01:35
>ぷんす子さん
編集
【前回までのあらすじ】
強敵・ぷんす子を前に「これが、ネタを潰されたガンナ長女の分だー!」と敵討ちに燃える遥。
しかしその憎しみに醜く歪んだ攻撃は、決してぷんす子に届くことはないのであった…!
ぷんす子 「そのような拳、我を傷つけるに能わず!

思いっきり呼び捨てで失礼しながらお送り致しましたが、ロウにならない理由・シナガワの天使と言えばネタが潰れて当然だと思うので気にしなくて大丈夫ですよ、とマジレスもしておきます。

なかなか170体登録まで進まず、御霊の素材集めにシナガワを闊歩してはプリンにマジショをぶつけられる生活です。
いつかは「効かぬ…! 効かぬのだプリンよ…!!」と涙にくれながら言ってみたいものですね。

今後も、ぷんす子さんがコメントしてやるぜ!と思えるようなブログを目指して私もまた精進致します!
2012年10月10日(Wed) 06:29












非公開コメントにする